FC2ブログ

FREESTYLE- 続けるという才能

  • CATEGORY
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
実は密かに、嵐ファンだったりします。
正確には、大野智さんが好きなんですが。

テレビに映る彼はとても控えめで、バラエティー番組でもほぼ喋らない、無口な印象があります。
ところが、ライブで歌ったり踊ったりしているときは、とても生き生きとして、その才能を遺憾なく発揮し、
キラキラ輝いて見えました。
テレビで見る姿とのギャップに心を掴まれた感じです。
そこから色々調べていくうち、趣味でフィギュアを制作したり、絵を描いていることを知りました。
そのとき買った本が、FRRRSTYLEです。




「この人の脳内はどうなっているんだろう?」
それが第一印象。
緻密なタッチ、精密な描写力、そしてそれらを表現する力。
一見すると、絵の才能に溢れているように見えます。

ですが、制作にまつわるインタビュー記事も掲載されていて、それらを読みすすめていくうち、
「才能なんて軽い言葉で表現してはいけないな」と考えさせられました。

絵が上手くなりたいとひたすら描き続けた日々。
アイドルになってからも、睡眠時間を削りながら制作を続けていたこと。
上手い、下手ではなく、自分が描きたいのか、そうでないのか。
自分は描くことを禁止されたら、死んでしまうかもしれない。

などなど、語っている言葉から、描くことが大野智という人間の一部であることが伺いしれます。
読み終わったあと、長い年月をかけて積み重ねてきた努力の上に、作品たちが生み出されていることを知り、
続けていくことが才能なんだな、と感じましたね。

そして初めての作品集から7年の歳月を経て、FREESTYLEⅡが刊行されました。
勿論、買いましたよ。



7年という時の流れの中で、様々な葛藤をしながらも辿りついた”今”が
作品集に凝縮されていました。
タッチの好みは人それぞれあるでしょう。
かくいう私も、好みの画風ではありません。
ですが、作品に込められた想い、そして何より制作に取り組む真摯な姿に、
ただただ、感動を覚えるのです。

好きなことをやり続けているだけ。
彼はそう語っていますが、いやいや! それがなかなか普通は出来ませんよ。
だからこそ、素直に尊敬するし憧れるのです。

「自分の作品を見て、自分も何かやってみよう、そう思ってくれる人がひとりでもいたらいい」
この作品集の中に込められた彼の想い。
私はしっかり受け止めました。

さぁ、何を始めようかな(*^_^*)

※作品集には掲載されていない新作も現在開催されている個展で展示されています。
 できるならば、個展を見に行きたかった(>_<)
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment