FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メダルの重み

2014img-6.jpg

週末のソチオリンピックは、日本人のメダルラッシュで大興奮です。

フィギュアスケートの男子フリーは、最後までリアルタイムで見ていました。
おかげで、少し寝不足気味に(笑)
でも、メダル獲得の瞬間を見ることができて、嬉しかったですね♪

前回の記事で、勝ち負けではないと書いたものの、
選手たちはこの瞬間に人生をかけてきたのですから、
やはり、メダル獲得できるかどうか、メダルも金と銀・銅では重みが違うのでしょう。

羽生選手は金メダルこそ獲得しましたが、
ジャンプなどのミスがあり、演技としては満足していない様子でした。
アスリートとしての誇りみたいなものを、若いのに感じさせられました。

葛西選手は、悲願のメダル獲得です。
おめでとう、と心から拍手喝采。
こちらも、ご本人はあと少しで金メダルという位置にいたこともあり、
複雑な心境のようでしたが、堂々の銀メダルだと思います。

何事もはじめるのは簡単ですが、継続するのは難しい(>_<)
しかも、葛西選手は第一線でずっと活躍されています。
それだけでも、素晴らしい業績だと、称えることができますよね。

まさにレジェンドです(*゚▽゚*)

オリンピックは選手だけでなく、見ている方もドキドキ、ハラハラ
泣いたり、笑ったり、と大忙し!!
感動を与えてくれる選手全員に、心のメダルをあげたいものです。


まだまだ、ソチオリンピックは続いています。
テレビ観戦ではありますが、せいいっぱい応援したいと思っています。

そして、寝不足の日々はまだまだ続きそうです。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。