Smile☆Cafe

童話・詩・小説・イラスト・ハンドメイド作品などのオリジナル作品や、お気に入の作品を紹介しています


ようこそ!! Smile☆Cafeへ

当サイトは、自作のイラストやハンドメイド作品をはじめ、
お友だちの文芸作品などを紹介していくブログです。

様々な創作を通じて、作品を創る方も、見てくださる方も、
笑顔になれる場所になれればとの思いから、立ち上げました。
    
気軽にお茶でも飲みながら、お気に入の作品を眺める
カフェをイメージしてほっと和める空間を演出していきます。
どうぞ、ごゆっくりご覧ください。

  管理人:smile-one


応援していただけると、嬉しいです。
    ↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出版する楽しみ

白鳥鈴奈さんと共同出版という形で、キンドルより販売している、
「愛犬の詩(あいけんのし)」、沢山の方にダウンロードされているようです。
現在、無料キャンペーン中ということもあるのでしょうが、
多くの方に読んでいただけると、今後の作品作りの励みになります。

私は自分でも作品を書くこともありますが、
どちらかというと、読むほうが好きです。

面白い作品、感動する作品に出会えた時は、
何者にもかえがたい喜びがありますね。

試行錯誤を繰り返しながらも、こうして出版することができて、
ほっとしたのと同時に、少しだけ自信もつきました。

次はどんな作品を出版しようかな、などと夢がどんどん膨らんで
いきます。

次回作もどうぞ期待していてくださいね。


応援していただけると、嬉しいです。
      ↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

| つぶやき | 19:40 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

写真詩集「愛犬の詩」の電子書籍が出版されました

cover.jpg
愛犬の詩(あいけんのうた)
2013年10月13日発行
白鳥鈴奈著

<<作品の詳細紹介>>
可愛くて、愛しくて、そばにいてくれるだけで、幸せ。
そんな愛犬との日常を綴った写真詩集です。
ページをめくると思わず「にっこり」、笑顔がこぼれます。

冒頭部分を試し読みできる、無料サンプルをダウンロードしていただけます。



作家、白鳥鈴奈さんの写真詩集作品「愛犬の詩(あいけんのうた」が、
アマゾンのkindle電子書籍として、出版されました。

私は編集作業のお手伝いをさせていただき、
今回は共同出版という形になっています。

語りかけるような言葉で綴られた詩は、
愛犬への愛情が溢れ出ているようです。

可愛いトイプードルの親子、
リリィ&ルーの写真も愛らしくて、
見ているだけで和みますよ。

10月17日(木)~10月21日(月)までの5日間、無料キャンペーン開催中

この機会に是非、ダウンロードしてご覧くださいね。
レビューなども書いていただけたら、今後の励みになります。
どうぞよろしくお願いいたします。

※Kindle端末がなくても、スマホで閲覧いただけます。



応援していただけると、嬉しいです。
      ↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

| 電子書籍 | 00:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「愛犬の詩」編集完了

IMG_0404.jpg


写真撮影:Reina
モデル:リリィ&ルー

※この写真は撮影者の許可を得て掲載しています。
 無断での複製・転載・使用を禁止いたします。


 006.gif


kindleに出版を予定している「愛犬の詩」の編集作業が、
本日、無事終了しました。

右がお母さんのリリィで、左が息子のルーです。
まるでぬいぐるみみたいでしょう?
詩のイメージに合わせて、可愛い親子犬の写真も収録していますよ。

電子書籍を制作するにあたって、一番頭を悩ませたのは、
端末によってレイアウトが変わってしまう、ということです。

画面の縦横比率も違いますから、画像サイズも悩みましたね。
素人なので、自由自在に画像を配置する技術もありありませんし・・・・。
それでも、見てくださる方が楽しめるように考えて、
何とか完成までこぎつけることができました。

今は著者である白鳥さんが登録作業を進めてくださっています。
登録が完了し、Amazonのページに無事反映されましたら、
また改めてご案内いたします。

思わずにっこり笑顔になる作品に仕上がってますので、
楽しみにしていてくださいね。



応援していただけると、嬉しいです。
      ↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

| 電子書籍 | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

未来へ延びる

  img_1278970_28989525_0.jpg
                
                   いつか

                   きっと


                   触手を 延ばし

                   願いを 託す



                   想いよ

                   とどけ


                   本物に なれる日が

                   かならず




                   ・・・・来る

                   2009.1制作
                   Photo:kirara
                   詩:smile-one

   006.gif

           【作者のひとこと】


           人生には表と裏、光と影が存在する。
           だけど。
           裏があるから表が、影があるから光が生きてくる。

           みんなが主役なのだ。




応援していただけると、嬉しいです。
      ↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



          

| | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小さなあなたたち

       『小さなあなたたち』
    

       人差し指ほどの あなたたち
       覗きこむ 私の体が きっと
       大きな 怪獣のようにでも 映るのでしょうか
    
       人差し指ほどの あなたたち
       さっとひく カーテンの音が きっと
       とどろき響く 雷のように 聴こえるのでしょうか
  
       人指し指ほどの あなたたち
       急に動く 私の動作が きっと
       急発進でもする 車のように 感じるのでしょうか
   
       ちょっとしたことで はっと驚く
       小さな 小さな あなたたち
   
       同じ空間にいながら
       住む世界の 大きさも 感じ方も 能力も
       私とは違う あなたたち
    
       生きている 世界の
       スピードが違う あなたたち


      *あなたたち=飼っている小鳥


       詩:白鳥鈴奈


※この作品は作者の許可を得て掲載しています。
 無断での複製・転載・使用を禁止いたします。


006.gif

【店主のひとこと】

人は誰しも、自分を基準にして物事を考えています。
でも、小さな動物たちに目に、人間はどのように映っているのでしょうね。
一度、聞いてみたい気がします。


応援していただけると、嬉しいです。
      ↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

| | 19:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

追憶

6284408_4279185457.jpg


        空間いっぱいに

        雲が寄り添い 表情が描かれる

     
        今見ている空は

        次の瞬間 消え去って


        刹那の記憶を刻んでゆく


        ボクはそんな風に

        誰かに 想いを残せるだろうか



        記憶の中に 生きることが


        できるだろうか・・・・


        2009.2制作
        Photo:kirara
        詩:smile-one

   006.gif

   【作者のひとこと】
   今、この一瞬を生きる。


応援していただけると、嬉しいです。
      ↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


| | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

電子書籍に挑戦

2-P5032305.jpg

写真撮影:Reina
モデル:リリィ

※この写真は撮影者の許可を得て掲載しています。
 無断での複製・転載・使用を禁止いたします。


006.gif


私は基本的に、紙で出版された本が好きです。
紙質だったり、手触りだったり、ページをめくる時のワクワク感は、
紙の本ならではの感動だと思っています。
(あくまで個人的な好みの問題です)

ただ、最近になって電子書籍の良いところに気づいたことがあります。
複数の本を、端末に収めて持ち歩けることです。

通勤電車の中で、手軽に読むこともできるうえに、
荷物になりません。
そういった点では、旅行に行く際にも便利と言えます。

また、本好きの私は、本の置き場所に困ることも多いのですが、
電子書籍だと、そういう心配もいりませんね。

スマホなどで手軽に読むことができる電子書籍は、
あっという間に広がりを見せています。

読むだけではなく、自分で出版する方たちも
増えているのではないでしょうか。

そんな中、smile-seed文芸部も、電子書籍出版への挑戦を
考えるようになりました。

このブログでも紹介させていただいている、
詩や童話を書かれている作家、白鳥鈴奈さんの作品を、
アマゾンのキンドル本として、
出版したいと思ったからです。

白鳥さんのファンである私は、
少しでも多くの方に作品を見ていただきたくて、
このブログを開設したという経緯があります。

アマゾンのキンドルから本を出版することによって、
より多くの方に読んでいただける機会も増えますし、
私自身も編集作業の勉強になるので、一石二鳥。


記念すべき第一号として、「愛犬の詩」という作品の、
編集作業を現在、進めている段階です。

愛犬への想いがぎゅっと詰まった詩と、
可愛い写真を織り混ぜながら、
見て下さる方も思わず笑顔になるような作品になればと、
改稿を重ねています。

編集作業は、私、smile-oneがお手伝いさせていただいてますが、
何しろ素人ですから、クォリティーの高いレイアウトや編集は、
できません。

ですが、読んで下さる方が楽しめる作品にしたいと、
気持ちを込めて作業しています。

出版までこぎつけましたら、また改めてお知らせいたします。
どうぞ、楽しみにお待ちくださいね。


応援していただけると、嬉しいです。
      ↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

| 電子書籍 | 16:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。