Smile☆Cafe

童話・詩・小説・イラスト・ハンドメイド作品などのオリジナル作品や、お気に入の作品を紹介しています


ようこそ!! Smile☆Cafeへ

当サイトは、自作のイラストやハンドメイド作品をはじめ、
お友だちの文芸作品などを紹介していくブログです。

様々な創作を通じて、作品を創る方も、見てくださる方も、
笑顔になれる場所になれればとの思いから、立ち上げました。
    
気軽にお茶でも飲みながら、お気に入の作品を眺める
カフェをイメージしてほっと和める空間を演出していきます。
どうぞ、ごゆっくりご覧ください。

  管理人:smile-one


応援していただけると、嬉しいです。
    ↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Information

cover.jpg

お友だちの白鳥 鈴奈さんの詩集「小さな愛の世界」をアマゾンのkindleより出版いたしました。
日常にある小さいけれど、温かく幸せな瞬間が、たくさん散りばめられた詩集となっています。
是非ご覧下さい。

アマゾンのページに下記をクリックすると移動します。
  ↓↓↓↓

小さな愛の世界: 平凡な日々の中にも幸せはきっとある



※このページはしばらくtopに掲載しておきます。
 通常の更新記事はここより下のページとなります。
   ↓↓↓↓
スポンサーサイト

| 電子書籍 | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

火花 - 芸人ではなく、作家「又吉直樹」の作品

今、文壇で最も注目されている作家、又吉 直樹さん。
雑誌掲載された当初から、ニュースでも話題でしたね。

私もどんな作品か気になったので、TUTAYAへ行った際、
平積みされている「火花」を手に取り、パラパラとページを捲ってみました。
ですが、文体のリズムが合わなくて、そっと元の場所に戻してしまったのです。
このときはまだ、芥川賞の候補になる前でした。

それからも「火花」は売れ続け、100万部超え! という文字が、
ネット記事でも毎日のように踊っていました。
そして、芥川賞候補作に選出され、遂には芸人初の芥川賞を獲るという快挙を成し遂げ、
一躍時の人となったわけです。

こうなってくると、本好きの私としては「火花」を買わなかったことを後悔し始めました。
本屋に行くも、「売り切れ」「入荷待ち」状態です。
人間というのは本当に理不尽で、自分勝手にできてますよね。
沢山並んでいるときには、まぁいいか、とそれほど関心を持たないのに、
手に入らないとわかった途端、どうしても欲しくなる(笑)
結論から言うと、つい2日ほど前に買うことができたのですが。

本の内容については敢えて触れないようにしておきます。
興味がある方は、是非、手に取って読んでみてください。

ただ、私が感じたことを言わせてもらうならば、
この作品は芸人が書いた本ではなく、まぎれもなく、作家「又吉 直樹」の文学だということです。
※捉え方は千差万別。私的には、という、あくまで個人的感想と受け流してくださいね。






| | 15:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FREESTYLE- 続けるという才能

実は密かに、嵐ファンだったりします。
正確には、大野智さんが好きなんですが。

テレビに映る彼はとても控えめで、バラエティー番組でもほぼ喋らない、無口な印象があります。
ところが、ライブで歌ったり踊ったりしているときは、とても生き生きとして、その才能を遺憾なく発揮し、
キラキラ輝いて見えました。
テレビで見る姿とのギャップに心を掴まれた感じです。
そこから色々調べていくうち、趣味でフィギュアを制作したり、絵を描いていることを知りました。
そのとき買った本が、FRRRSTYLEです。




「この人の脳内はどうなっているんだろう?」
それが第一印象。
緻密なタッチ、精密な描写力、そしてそれらを表現する力。
一見すると、絵の才能に溢れているように見えます。

ですが、制作にまつわるインタビュー記事も掲載されていて、それらを読みすすめていくうち、
「才能なんて軽い言葉で表現してはいけないな」と考えさせられました。

絵が上手くなりたいとひたすら描き続けた日々。
アイドルになってからも、睡眠時間を削りながら制作を続けていたこと。
上手い、下手ではなく、自分が描きたいのか、そうでないのか。
自分は描くことを禁止されたら、死んでしまうかもしれない。

などなど、語っている言葉から、描くことが大野智という人間の一部であることが伺いしれます。
読み終わったあと、長い年月をかけて積み重ねてきた努力の上に、作品たちが生み出されていることを知り、
続けていくことが才能なんだな、と感じましたね。

そして初めての作品集から7年の歳月を経て、FREESTYLEⅡが刊行されました。
勿論、買いましたよ。



7年という時の流れの中で、様々な葛藤をしながらも辿りついた”今”が
作品集に凝縮されていました。
タッチの好みは人それぞれあるでしょう。
かくいう私も、好みの画風ではありません。
ですが、作品に込められた想い、そして何より制作に取り組む真摯な姿に、
ただただ、感動を覚えるのです。

好きなことをやり続けているだけ。
彼はそう語っていますが、いやいや! それがなかなか普通は出来ませんよ。
だからこそ、素直に尊敬するし憧れるのです。

「自分の作品を見て、自分も何かやってみよう、そう思ってくれる人がひとりでもいたらいい」
この作品集の中に込められた彼の想い。
私はしっかり受け止めました。

さぁ、何を始めようかな(*^_^*)

※作品集には掲載されていない新作も現在開催されている個展で展示されています。
 できるならば、個展を見に行きたかった(>_<)

| | 15:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すっかりご無沙汰しています

皆さま、すっかりご無沙汰してしまいましたがお変わりありませんか。
私は昨年末から体調を崩したまま、現在もまだ完全復活とはいきませんが、
何とか復調の兆しを見せています(*^_^*)

ゴールデンウィーク前に、高校時代の友人たちと久しぶりに会いました。
お喋りしていると、高校時代にタイムスリップして、あっという間に時間が過ぎましたよ。

ドライブがてら少しだけ遠出をしてアジアンテイストのお店でランチ。
一般の民家がお店なので、自分の家のように落ち着きました。

IMG_4272.jpg

オーダーしたのは日替わりランチです。

IMG_4273.jpg

左下のお魚はマヒマヒだそうです(*^_^*)

IMG_4271.jpg

とってもおいしかったですよ。
お店の窓からは川が見えて、緑もたくさん。

高知は田舎ですが、こういった長閑な風景を見ながらのランチは、
なかなか贅沢な時間でした。

| つぶやき | 18:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワールドグランプリバレー

boojapan.jpg

皆さん、ワールドグランプリバレー見てますか。
火の鳥ニッポン! 今夜金メダルをかけてブラジルと決戦ですね。

新戦略、ハイブリット6(何だかガソリンの名前みたい)が上手く機能して、
これまでの戦績は全勝。

銀メダル以上は既に確定してますが、ここまできたらやっぱり
目指すはテッペンでしょう(*^_^*)

ガンバレ、火の鳥ニッポン!!

| つぶやき | 15:16 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。